おーい!竜馬

大河ドラマで「龍馬伝」も始まり

何やら今年はちょっと「坂本龍馬」ブームも

起きそうな感じである。

そんな今年にうってつけのおススメのコミックスである。

この作者の小山ゆうは登場人物の表情を実に豊かに描く。

この絵に好き嫌いもあるかもしれないが、

圧倒的な画力と、ストーリー運びで一気に読ませる・・・

特に、前半のハイライト、武市と以蔵の最期のシーンは

涙無くしては読めないよ。。。。(T_T)

小説「龍馬がゆく」を途中で挫折した人は

今こそ、読むべし!!!

お~い!竜馬 (1) (小学館文庫)お~い!竜馬 (1) (小学館文庫)
(2002/05)
武田 鉄矢小山 ゆう

商品詳細を見る


原作は武田鉄矢(どこまで書いてるかはわからんが・・・(-.-))

おススメ度 ★★★★★

コミかる

スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

はじめまして

勇蔵さんへ
はじめまして、訪問ありがとうございます。
大河ドラマの影響で今年は「坂本龍馬」ブームになりそうですね。
私も、学生時代に夢中になって読んだ 司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく・立志編」から読み直しを始めました。
良いきっかけなので、5編とも読んでみようと思います。

麻莉亜さんへ

コメント、ありがとうございます!
全巻、読破、がんばってください!
ちなみに、僕の実家の本棚にも「竜馬がゆく」が
数冊、眠っています・・・(^^ゞ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する