スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディア・ドクター

昨年度の邦画部門の各賞で

絶賛されていたので、DVDが出るのを

楽しみにしていた作品。

見終わって、確かに、傑作だったなと・・・

前作「ゆれる」も良かったが、この34歳の若い女流監督は

心理描写が抜群にうまい、と思った。

現在と回想シーンの折り込み方が絶妙だ。

また、それに応える俳優陣が良い。



これをみながら、なんとなく往年のATG映画を思い出した。

画面から、ほのかに感じるエロチズム。

そして、なにか・・・あの頃(1970年代)の、退廃的な雰囲気も漂う・・・

大作で無くても、記憶に残る映画の一つになった。


ディア・ドクター [DVD]ディア・ドクター [DVD]
(2010/01/08)
笑福亭鶴瓶瑛太

商品詳細を見る


山あいの小さな村。唯一の医師として人々から慕われていたひとりの医師が失踪した。

警察がきて捜査が始まるが、村人たちは、自分たちが村唯一の医者として頼ってきた

その男について、はっきりした素性を何一つ知らなかった。

やがて何もかも曖昧なその医師、伊野の不可解な行動が浮かびあがってくる・・・・。

見るべし!!

おススメ度 ★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★ - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。