スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不毛地帯

フジテレビの開局50周年ドラマとして放映されている

「不毛地帯」が低視聴率だと聞く。

主演は、平成版「白い巨塔」と同じく唐沢寿明が務め

主役級の俳優陣が脇を固める。

しかし、小生も「白い巨塔」は全編、見たのだが、

このいかにも力が入っている、「不毛地帯」には

なぜか触手が伸びずに、1回も見ていない。

でも、なんとなく気にはなっていたのだなぁ・・・

ツタヤで、これを見つけてしまい、思わず借りてしまった!


昭和56年の作品である。

上映時間も3時間と、長い。途中で、【休憩】のクレジットが入るのは

「沈まぬ太陽」と同じですな・・・


主役の壱岐正は仲代達矢が務め、脇に丹波哲郎、田宮二郎、北大路欣也、

山本圭、井川比佐志、橋悦士・・・等々、重厚な面々が揃う。

当時の邦画の俳優陣、総出演という感じか。。。

うーーーん、重い・・・

いや、戦闘機のシーンなどはあまりにも稚拙で(ウルトラマンの戦闘機みたい)

現在の映像技術に敵うはずもないが、

この俳優陣の演技の重厚さは、何だろう・・・・

今の若い俳優には出せない重厚さ・・・

特に仲代達矢の眼の演技はすごい!

そして、丹波哲郎と田宮二郎もいい味、出してる!

この映画では壱岐の親友の川又(丹波哲郎)が

死ぬところまでなので、物語的には1/4程度のところで

終わってしまっているのだが・・・・

『このキャスティングで、続きが見たい!!』

そう思わせる、作品である・・・

不毛地帯 [DVD]不毛地帯 [DVD]
(2004/11/26)
仲代達矢北大路欣也

商品詳細を見る


おススメ度 ★★★☆☆



仕方ない・・・続きはドラマで見てみるか・・・(T_T)
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。