ほめたつ検定

みなさん、こんにちは!
毎日が新しい誕生日、今日は残りの人生の初日です!

さて、先日、ほめたつ講座というのがありまして行ってまいりました
ほめたつ検定を主宰している西村貴好さんの講演でしたが、面白かったです

今はSNS、フェイスブックの中でもそうですが、イイね!ばやりです。
褒めるということで、、コミュニケーションをとり、相手のやる気を引き出す
褒めるということは、ヒト、モノ、出来事の価値を発見すること、ということです

ある企業で、半分の社員を部下を積極的にほめる管理職の下で、もう半分をあまり褒めない管理職の下で働かせたところ、褒める管理職の下で働く社員の方が企画の提案などが積極的になる傾向が見られたそうです

やはり、人は褒められる方がいい
しかし、人を褒めるのは意外と難しい、なかなか自然にできない
それで、この、褒める達人検定というのがありまして、3級から受けられるそうです

高度経済成長を生きてきた成功体験満載の親の世代、バブルで浮かれていた私らの世代・・・そして、右肩下がりの世間しか知らない、私たちの子供らの世代、明らかに世代間の溝はありますが、褒めあうことでお互いの価値観を再発見できるのではないかと思います

と言う訳で、今日はこのへんで・・・・





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する