カセットテープ復活!?

| EDIT

みなさん、こんにちわ!
毎日が新しい誕生日、今日は残りの人生の初日です!

さて、今日はアナログ的に生きていこう、という話ですが、皆さん、カセットテープはよく使ったと思いますが、今ではほとんど聴かなくなりました。
昔は自分の好きな曲を編集したりして彼女にあげたりね、ほんとにお世話になりましたけど、時代がアナログからデジタルに移るにつれ、音楽メディアもレコードからCDへ、カセットテープからMDへと移っていきます。
1986年にはCDの生産枚数がLPレコードを逆転しますが、まだこの時点ではカセットテープは録音メディアとしての主流の座を保っていました。でもMDの時代は短く、携帯電話やパソコン普及と共に音楽配信が主流となり!携帯型デジタルプレーヤーのiPodが大ヒットしたことで、ついにカセットテープは録音メディアとしての役目を終えたのです。

しかし、ここにきてまたカセットが復活しているということです。なんでも、カセットテープの音は音の柔らかさとかノイズまで含めて、耳に心地いい、と言います。私たち世代からすると懐かしい思いもあるのですが、東京・中目黒にあるカセットテープ専門店「waltz(ワルツ)」。では若者の客も多いそうです。彼らは明らかに懐かしいという感覚はなく、先にデジタルから入ってアナログに移行してきている世代であるというのです。また、カセットの道具感覚も人気の秘密らしい。とにかく、この動きにメーカーも便乗。かつての日立マクセルなどが復刻版を発売決定。ラジカセも再び製造するメーカーも出てきているそうです。

『安価で聴きやすい状況ができたのに、みんな音楽を聴かなくなっている。有り難みが損なわれると、そこから離れていくからだ。曲をスキップできないカセットテープでは、A面の1曲目からB面の最後まで音楽と対峙(たいじ)して、楽しさを再認識できる』

というわけで、秋の夜長に昔のテープを出してきて、聞いてみるというのもいいかもしれません

では、また・・・

昔のなつかしい曲を↓





スポンサーサイト

Category: 日記

COMMENT

カセットの専門店が中目黒にあるなんて知らなかったです!行ってみたいです。モヤさまあたりで立ち寄りそうなお店ですね(笑) 
カセット(レコード)→CD→デジタルと進んで行くに連れて、音に丸みがなくなってきますよね^^; でも最初、CDの音を聴いた時は「なんてクリアないい音なんだ〜!」と感動しましたが、デジタルの音にはそういう感動はもはや全く感じなくて「ああ、キンキンして薄っぺらい無機質な音だなあ」と寂しい気持ちになりました。 こういう復活はどんどん進んで欲しいです♪

LAST GOOD-BYE、昔カセットにダビングしてました〜♪♪ SUDDEN WIND(突風)も大好きでしたi-80

マナサビイ #- | 2016.11.23(Wed) 17:13 | URL | EDIT

マナサビイさんへ

早速のコメント、ありがとうyございます!

僕のミュージック音源で一番、保有量が多いのがカセットテープですが、やはり、今、使っているかというと、全く使っておりません

もったいないと思うのもあるし、何より劣化してないか、心配・・・(笑)

ヤマタツ、と言えば山下達郎ですが、こっちのヤマタツも好きでした!

勇蔵 #- | 2016.11.24(Thu) 13:04 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。