NIAGARA TRIANGLE VOL2

昨年末の大瀧さんの突然すぎる訃報は

小生にとって

計り知れないショックだった


小生のナイアガラへの入り口は

かの「ロンバケ」であったが

佐野元春と杉真理への入り口は

まさにこのアルバムであった


小生以外にもそんな人たちが沢山いたんじゃないかな


そういった意味では

このトライアングルの価値は非常に高いと思うのである


ナイアガラ・トライアングル Vol.2ナイアガラ・トライアングル Vol.2
(1991/03/21)
NIAGARA TRIANGLE、大滝詠一 他

商品詳細を見る



小生はこの後もVOL3、VOL4・・・と

続くんだろうなあ~と楽しみに永年、待っていたのだが

それも今や、叶わぬ夢となってしまった・・・


ご冥福を祈るばかりである


【VOL.2 からの名曲】






スポンサーサイト

テーマ : J-POP - ジャンル : 音楽

コメント

こんにちは♪

勇蔵さんはもう、40年男の今月号買われました??
私はまだ買ってないんですけど、今月号が80年代のシティポップ特集なのでぜひ買いたいと思っています。
大瀧さんも取り上げられていそうですよね。

表紙が大瀧さんやナイアガラのアルバムの雰囲気で、すごくいいです。

マナサビイさんへ

いつもコメント、ありがとうございます!

マナサビイさん、はい、11日発売当日に本屋へ走りましたですよ(笑)

今号はまさに珠玉の一冊ですな

大瀧さんの訃報とは、図らずもタイミングが一緒になってしまったようですが、ナイアガラ関係の記事以外にもまさに、『どストライクな』『ドンピシャ』な記事が満載ですよ

即、買いですよ、これは!

ちなみに小生は、昭和40年男の編集部の回し者ではありませんよ(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する