フライト

予告編を見ただけでは

飛行機事故が題材の

パニック映画かと思ったけど

中身は全然、違ってたよ


確かに、前半は

操縦不能に陥った機体を

なんとか立て直そうと

奮闘するD・ワシントン扮する機長の姿を

息をもつかせぬシーンの連続で見せる


しかし、事故後・・・


中盤から後半にかけては

全く違ったテイストの内容になるのだ


それが、どうしてかは

見てのお楽しみだが、

やっぱり、D・ワシントンの出演作品は

ハズレが少ないなあ~と・・・


フライト [DVD]フライト [DVD]
(2013/07/19)
デンゼル・ワシントン、ドン・チードル 他

商品詳細を見る




オススメ度   ★★★☆☆


【今日の一曲】
筒美京平さんですかね・・・



スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント

No title

こんばんは!

私も鑑賞前は、勇蔵さんと同じ様に
単なる飛行機のパニック映画なんだと
思ってました^_^;
(ユナイテッド99の様な)
そして、仰るとおり
中盤以降は、主人公の心の有り様やら
人間関係を中心に
それぞれの心の動きを描いたヒューマン的な
作品に仕上がっていましたね^^

私もデンゼルの演技は渋くて好きです。。
今作、あの病院で出会った癌患者の若者の
台詞が妙に印象に残ってます。

ぴーちさんへ

いつもコメントありがとうございます!

前半と後半で

全く、違った興味で惹き付けられる作品でした

あの非常階段のシーンは

あそこだけポッカリと、また違う雰囲気でしたね

結局、あの若者もあのシーンだけでしたので

そこにメッセージが集約されてたのかもしれません


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する