スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム その4 【脱皮】

先月、地元情報紙に載せたコラムより~

いやー、寒い!寒い!
おかげで、先日は関東地方も何年ぶりかの大雪で辺り一面、真っ白になってしまった。
それだけならまだいいけど、交通機関は麻痺するし、怪我人も出たりして大変だったね。
積もった雪がまだ所々に残ってるけど、これも油断してると危ないね!
滑って骨折!なんてことのないように気をつけないとね!・・・??
と、いうわけで・・・どうも!!2カ月ぶりのご無沙汰でした!昭和40年生まれの自己満足男・勇蔵です。

新年になって、皆さん、いかがお過ごしですか?初詣は行きましたかね?
小生も地元の神社に行ってまいりましたよ。しかし、ここ数年、思うことはパワースポット・ブームのせいか、初詣客が多くなったな~ってこと。
小生は子供のころから、元旦にね、同じ神社に、大体、同じくらいの時刻に行ってるんですけど、昔はあんなに並ぶことは無かったんだよなあ~
みんな、元々、信仰心が篤いのか、それとも、やっぱ、困ったときの神頼みで・・・という方が多いかもしれないね。世相を反映してか、事実、三が日の参拝客数が増加した寺社が多かったようだし。

今年は巳年で、何を隠そう小生も年男なのだが、そういえば、安倍首相も日本商工会議所の新年会のスピーチで「自身も二度目の就任なので、(巳年にちなんで)脱皮して・・・云々」と言って笑いを誘っていたなあ。
脱皮をする生き物というと、蛇や蛙のような脊椎動物の一部や、昆虫はもちろん、蟹やヤドカリなどの甲殻類も脱皮するんだね。蟹や蛇などは昆虫のようにサナギから脱皮をして成虫となり、卵を産んで一生を終えるものとは違い、さらに大きく成長するために脱皮を繰り返す。
でも、脱皮をする時は、大きな危険が伴うと思うね。堅い殻(皮)を脱ぎ捨てた瞬間は、柔らかくてフニャフニャ状態。更に脱皮にも相当のエネルギーを消耗するから動くこともままならない状態。そんな時に外敵に襲われたらなす術もなく食べられてしまうだろう。
しかし、彼らはそんな危険を冒してでも生きていくために脱皮を繰り返すんだね。

最後にフリードリヒ・ニーチェの言葉で締めるとしよう
「脱皮しない蛇は破滅する。人間もまったく同じだ。古い考えの皮をいつまでも被っていては内側から腐っていき、成長できないどころか死んでしまう」
新年、初っ端からから、耳の痛いヘビーな言葉でした(苦笑)






スポンサーサイト

テーマ : こんなお話 - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。