スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバラード

「カッコイイとは、こういうことさ」

ってのは誰が言ってたんだっけ?


西部劇の面白さを

再認識させてくれる一品。

単純明快なストーリー。

気を使わないで見たい方、おススメ!


まだ無名の頃の

活きのいいケビン・コスナーが

軽い役でイイ味出してる w


シルバラード [DVD]シルバラード [DVD]
(2010/08/25)
ダニー・グローバー、ケビン・コスナー 他

商品詳細を見る


【ストーリー】
投獄の身だったエメットがシルバラードに向かう途中、風来坊のペイドンと出会う。
共にターリーの町に立ち寄った所、エメットの実弟ジェイクが縛り首目前で牢に囚われていることを知る。
ペイドンの協力で弟を助け逃亡する3人。
その後、酒場で揉め事を起こしていたマルを仲間に加え、ようやくシルバラードに辿り着く。
しかしそこは土地独占を企てる牧場主マッケンドリックに牛耳られていた。
彼らの余りにもひどいやり方に、そして町や愛する者たちを守るため、エメットたち4人は闘うことを決意する

もう、王道ストーリーですな!






おススメ度   ★★★★☆






スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント

おはよ

確かに王道ストーリーですね~
地主さまが阿漕なほど最後にスカッとするという(笑)

ケビン・コスナーといえば「ボディガード」が思い浮かぶですね。
あの映画ではかっこ良かったな~。
この頃見かけないですよね~。
ヒロインのあの素晴らしく力強い歌声が印象的でね。

かぶともさんへ

いつもコメントありがとうございます!
確かに「ボディガード」の頃のケビン・コスナー
はカッコ良かったですよね~
今は脇役が多いみたいですが・・・
はっきり言って落ちぶれてます
復活してほしい俳優さんの一人です
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。