コクリコ坂から

コクリコ坂、観てきた。

意外にも他のレビューで

酷評されてるほど悪く感じなかったのだが・・・

甘いかな? (^^ゞ

ただ、やはり観ていて常に

頭にあるのは

「宮崎駿なら、どう撮っていたんだろう?」

という思い。

ジブリ作品で、宮崎駿監督以外の時は

常に付いて回る思いだが

息子となると、その思いは特別に大きい。


315x210.jpg

確かに、そこかしこに

「表現の引き出し」の少なさを感じた。

・・・が、経験豊富な御大と比べるのは酷である。

吾朗さんには是非、頑張って欲しいのである。



ちなみにこの映画を観た翌日の我が家の朝食に

ハムエッグが並んでいたのは言うまでも無い。






おススメ度   ★★★☆☆



スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する