北へ その2

石巻から気仙沼へ向かう

道程も被害状況は酷く

果たして、復興までに何年かかるのだろうか・・・

長い長い年月と、多くの労力が必要であろうかと思う

しかし、道を行くとまだらに被害の少ない処もあり、

ほんのちょっとの土地の高低や地形の違いで

津波被害の度合いがずいぶん違うものだと実感させられる


2011062012460000_convert_20110702154905.jpg

気仙沼は街、港が本当に壊滅状態で

作業もほとんど手つかずといったような状態であった

巨大なタンカーも陸に上がったままの状態

あれを処理するにはまた巨大なクレーンが必要だ


2011062013040000_convert_20110702160625.jpg

次に入った陸前高田も何も無い状態・・・

ここで避難所をいくつか廻り

支援物資を運んできた。

T社長が用意した女性物の下着や衣類、

そして、今、被災地ではハエが大量発生しており

暑いのに窓も開けられないというので、

ハエ取りリボンや殺虫剤などを

置いてきました。

2011062014520000_convert_20110702160653.jpg

同日、夕方4時過ぎに陸前高田を出て

一関インター(ここまでがえらく遠いんです)から東北道に乗り

深夜1時に帰宅した。

たった24時間の体験であったが

自分の人生においても本当に貴重な体験であった



スポンサーサイト

テーマ : 宮城県 - ジャンル : 地域情報

コメント

お疲れ様でした
レンズを通して見るのと肉眼で経験するのでは
大違いでしょうね
もっと国が復興にスピードアップしてくれないですかね (´A`。) 

おはよ

お疲れ様でした。
現地はまだまだシンドイ状況なんですね。
私、何も出来ませんが・・・
しっかり日常生活がんばります!

まだまだ復興にはほど遠い状況ですね。
私はまだ先ですが、秋くらいには被災地に住む友人を訪ね、ボランティアに参加させて頂く予定です。
勇蔵さんの現状報告、参考になりました。
何はともあれ、お疲れさま!

加夢さんへ

いつもコメントありがとうございます!
先週の松本(前)復興相の言動にはビックリしましたね
今時、あんな高圧的な政治家もいるんだ~
と改めて認識しました。
ああいう政治家はもう昭和に絶滅したかと思ってたんですがね・・・
まだまだ、あんなのばかりなんでしょうか?

うーん、ほんとに現地はまだまだな状態なんでしょうね。
陸前高田はyoutubeで津波がきて街ごと破壊されて行く様子を
見てしまったんです。きっと復興にはもっともっと多くの時間が
かかりますね。ぜったいに忘れず何年も協力し続けます。
現場を見るって大切なことですね。

かぶともさんへ

いつもコメントありがとうございます!
明日で震災から4カ月ですね。。。
今日の新聞にも載ってましたが
がれきの撤去率は被災3県で全体の
3割程度だそうですが、現場を見る限りでは
それ以下のような気もしました。
われわれは、目の前の出来ることを
・・・まず、やるだけですね

popmanさんへ

いつもコメントありがとうございます!
そうですか~行かれますか!
秋くらいだといくらか進んでますかね~
何しろ、『うわ、こんな所まで。。。』
って印象ばかりでしたので。。。
参考になった?そう言って頂けると
書いたかいがありましたw

まなみさんへ

いつもコメントありがとうございます!
いやー、ホントですよね~
何年も何年も掛かりますよね。
そう考えると
日本人の意識、価値観、全てが変わってしまった日として
3.11はずっと忘れる事が出来ない日ですね
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する