スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ

地元の、法人会に所属している

隣町のT社長は毎週、被災地に赴き

精力的にボランティア活動をされている

地元でも有名な方である。

今回、ご縁があり

法人会のメンバー4人とともに

その活動に同行させて頂いた。

日曜の深夜1時に東金を出発し

東北道を一路、被災地へと向かった・・・

この時期、夜明けは早い

仙台南ICへは6時前後だったろうか

まず入ったのが名取市。

しかし、一同、車の窓から見える景色に絶句した

ここはうちの地元の九十九里浜と

地形的に良く似ているところだが

もし、九十九里に同規模の津波が来たら

こうなってしまうのか・・・



それから塩釜~松島~石巻へと入り

まずは石巻の湊小学校(避難所)で積んで行った支援物資を下した。

しかし石巻市街も相当なダメージであった

2011062008240000_convert_20110702154800.jpg

TVや新聞でさんざん見てきた光景であるが

フレームを通して見るのと

実際、肉眼で見るのでは大違いであった


2011062012410000_convert_20110702160859.jpg


つづく







スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

コメント

こんにちは。
ボランティアに行かれたんですね・・。
ご苦労様でしたです・・。
こういうお話を、こういう形でお聞きすると、関西で出来る事をあらためて考えていかないとと思います。
実際に目にされると、ショックなんでしょうね・・・。

マダム猫柳さんへ

いつもコメントありがとうございます!
ボランティアなんていうとおこがましいです
ただ、運転手的に同行させてもらっただけなので・・・
たったの24時間ですし・・・
しかし、実際、聞くのと見るのでは大違い。。。
その被害の大きさをまざまざと見せつけられました。
ショックです!
今、自分たちの土地でやれることをやる・・・
それが一番でしょうか
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。