武士の家計簿

映画の予告編というのは

実によく出来ていて

劇場の大スクリーンかなんかで

見た日にゃ、『これは見たい!』

な~んて、コロっと、思ったりするわけで・・・


これもまあ、イイ映画なんだろうけど

なんか、こう、物足りないというか・・・


堺雅人は好きな俳優の一人なんだけど。

役どころは彼のイメージにピッタリなのであるが、

脚本がイマイチだったかな?

後半、盛り下がるんだよな~↘↘


武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]
(2011/06/08)
堺雅人、仲間由紀江 他

商品詳細を見る


ファミリー時代劇としては

親子二代までのエピソードで

充分だったね。

三代までは長すぎである。






おススメ度  ★★★☆☆





スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント

こんにちは!

そうですね。盛り上がりには欠ける作品では
ありましたね^^
そういう私はしっかり劇場鑑賞して来ましたが(^_^;)
きっと江戸時代の武士というのは、戦乱の時代とは違い
この作品のように、坦々と平凡な人生を歩んでいたのでしょうし、
武士としての家系に生まれながら、刀を振り回す事が無かった
事に羽をもぎ取られたトンボのような虚しさを背負いながら
生きていたのかも知れませんね。
そう思うとこの作品は盛り下がる思いは否めませんが、
等身大の江戸時代の武士像をほぼ忠実に描いた作品といえるのかも知れません^^

ぴーちさんへ

いつもコメントありがとうございます!
いやー、十三人の刺客に続けて見てしまったので
余計に感じましたね~
確かに、江戸は当時は世界で1番、平和な都市
だったみたいだし、リアルな侍の暮らしは
こんな風だったんでしょうね~w

おはよ

あ~、私も予告編を見てそそられたですよ!
いつか見たいと思ってました。
原作者が「徹子の部屋」に出演していて、そこでの話を聴いてまたまたそそられて・・・。
でも、どうしようかな~(笑)

かぶともさんへ

いつもコメントありがとうございます!
いやいや、かぶともさん、是非、見て下さいw
小生のは極めて私的な偏った感想ですんで (^^ゞ
かぶともさんには、ビビッと来るかもしれません
そこがまた映画の面白いところで・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する