好色哀歌 元バレーボーイズ

80年代後半から週刊ヤングマガジンにて

「ビー・バップ・ハイスクール」とともに

人気を博した「工業哀歌バレーボーイズ」の続編である。


Hの事ばかり考えてた高校生活を終え

主人公トリオも社会人になったけど・・・


やっぱり頭の中はあっちのこと。

しかし、そうも言ってられないことが

次々に起こり・・・


好色哀歌 元バレーボーイズ(1) (ヤングマガジンコミックス)好色哀歌 元バレーボーイズ(1) (ヤングマガジンコミックス)
(2006/08/04)
村田 ひろゆき

商品詳細を見る


内容が、男女関係含めて、結構、深くて・・・

なかなか読みごたえがあると思いますよ

ただ、この絵は好き嫌いがあるかな~






おススメ度  ★★★★☆





スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

こんばんわ。
懐かしいですねw
自分は90年代ぐらい堕落した大学生活を送ってる中、稲中卓球部見たさにヤンマガ買って読んでました。
虎子は元気でしょうかw

まるさんへ

いつもコメントありがとうございます!
いやー、稲中ってのも懐かしいですよね!
虎子は相変わらず、大活躍ですが
バレーボーイズ初期の頃に比べると
だいぶ顔が変わってマス(^_^;)

おはよ

「ビーパッブ・ハイスクール」は確かどっかに沢山あったような気がする・・・
押入れの中かな?
確かに好き嫌いのある絵ですよね(笑)

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉。
見て来ました。
期待していたのでちょっとガッカリかな・・・
でも楽しかったですよ。
3Dじゃなくっても十分楽しめると思いました。
(3Dしかやってなかったんだけど・・・)

かぶともさんへ

いつもコメントありがとうございます!
ビーバップは結構、売れましたけど
作品的にはこっちの方が奥が深いかも・・・ww
「生命の泉」はなんだかレビュー見ても
かぶともさんも言うように、評価が低いですね~
三部作で終わりにしときゃ良かったのかな? ww
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する