スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ロード

ちょっと前に、「ザ・ウォーカー」って

D・ワシントン主演の映画があった。

あれはあれで、面白かったが・・・

この「ザ・ロード」は物語の設定(現代社会の崩壊後の世界)は

同じであるが、中身は、似て非なるもので、

まったくもって「ヘビー」なんである。

とても、重い。

見ていて、つらいし、怖ろしい。

小生的・再見したくない映画ベスト10に入る。
(第1位は 火垂るの墓)

しかし、見て損は無い。

いや、一度は見るべき。。。

そんな映画である。

ザ・ロード [DVD]ザ・ロード [DVD]
(2010/12/03)
ヴィゴ・モーテンセン、コディ・スミット・マクフィー 他

商品詳細を見る


【ストーリー】
“世界の終わり”を旅する親子の物語。文明が崩壊し動植物が死滅した世界。
飢え、寒さ、そして理性を失った人間の襲撃に耐えながら、
父と子は安住の地を求めて道なき道を進み続けるが…。




おススメ度  ★★★★☆


スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント

父と子の、「子」に引っかかります。
「子」が出てきて「ヘビー」ときたら、
もう観る前から構えてしまいますw

『火垂るの墓』、わかります。
私的には昔観たイタリア映画『自転車泥棒』(古っ!)がツラかったです。

こんにちは^^
マダムも、『火垂るの』ダントツ第一位です。(T T)
そして、popmanさんも書いてらっしゃいますが、『自転車泥棒』も一位近辺です。(T T)

popman1966 さんへ

いつもコメントありがとうございます!
はい、これは是非、身構えて頂いてww見ることをおススメいたします(~_~;)
人間の魂の火を運ぶ物語ですから・・・

んん~、そうですね「自転車泥棒」も結構キマスネ・・・どの作品でも父ちゃんは、頑張るけど、情けない。カッコいいけど、カッコ悪い。。。。

マダム猫柳さんへ

いつもコメントありがとうございます!
火垂るの墓・・・やはり、同感でしたか!
なんででしょう?我が家にもビデオがありますが(ニ度と見たくないのに、なんで買ったのか!?)封印されております。。。(~_~;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。