スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えよドラゴン

Gyao!でやってたので、何気にクリックしたら

一気に最後まで見てしまった。

んんー、もう何度も何度も見ている作品ではあるが

やっぱり、ブルース・リーは最高だね。


子どもの頃から、この三人組が好きだったな。

いい加減なウイリアムスと、軟派なローバーと、強いリーと・・・

ウイリアムスは途中で殺されちゃうんだけどね。


んで、良く見てみると分かると思うけど、まだ無名の頃の

サモ・ハン・キンポーやらジャッキー・チェンやら出てるんだよね。

あと、悪役で出てくるボロ役のマッチョマンも

「Gメン75」でよく倉田保昭と戦っていたっけ。


ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版 [DVD]ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版 [DVD]
(2010/04/21)
ブルース・リージョン・サクソン

商品詳細を見る


改めて見ると、結構、背中からのアングルが多いんだよね。

ブルース・リーの背中の筋肉は芸術品だもんね。

本人も自信あったんじゃないかな・・・



おススメ度  ★★★★★


スポンサーサイト

テーマ : 無料映画 - ジャンル : 映画

コメント

私にとって、変身したりしない、生身の人間としてのヒーローはこの人が最初だったのでは?と思います。
『燃えよ~』の有無を言わせぬヒーロー振りももちろんですが、『ドラゴンへの道』のちょっとトボけた演技も魅力的でしたね。
何にせよ、ひとつのジャンルの礎を築いた功績は偉大だと思います。
当時、スポーツ用品店にフツーにヌンチャクが置いてありましたよねw

popman1966 さんへ

いつもコメントありがとうございます!
そうですね、すべての格闘系の映画、漫画、ゲーム・・・多大な影響を与えている作品ですね。
終盤の長尺棒からヌンチャクに至るまでの武器を使ったアクションは見せ場の一つですよね~♪

ああ、もう王道だけどはずせませんよね。
この作品と「少林寺」は私のカンフー映画で
どっちが1番2番なやむところです。
かっこいいですよねー。ほんとにかっこよくて、内容もなかなかカタルシスがあっていいんですよね。
息子さんも亡くなりましたよね

まなみさんへ

いつもコメントありがとうございます。
はい、もうド真ん中ですね!
まなみさんの言うとおり、やはり
ブルース・リーの映画の醍醐味はこのスカッと感でしょうか。。。
暑い夏にもピッタリですよね!

はじめまして

はじめまして。
偶然でしょうね、私も昨日見ました、Gyao!で。
ついつい最後まで見ちゃったですね。
ははは。

かぶともさんへ

はじめまして!
コメント、ありがとうございます!
やっぱり、ついつい見ちゃいましたね(~_~;)
しかし、かぶともさんのブログは
面白いですね~!また、お邪魔させていただきますね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。