GROWING UP “1983~1989”

平成の初め頃、TUBEやZARD、WANDSなどに

楽曲を提供し、売れに売れまくった「織田哲郎」のオリジナルの

デビューアルバム「VOICES(ボイス)」~8枚目の「Candle In The Rain」

の中から珠玉の名曲をセレクトした名盤である。

織田哲郎が他のシンガーに提供した名曲も多いが

本当に織田哲郎の「名曲」があるのは、売れる前の

「VOICES」~「LIFE」!この4枚のアルバムの中だと断言する。

なにしろ、織田のボーカルがかっこいい!

学生の頃、聴きまくったなあ~



惜しいことに、現在の織田哲郎本人は、

何年か前に海外で強盗に襲われ 喉を潰されてしまい、

かつての歌声を取り戻すことは難しいそうだ。

しかし、小生の中ではまさに今でも日本人男性ボーカルでは

ナンバーワンだと思っている。

GROWING UP “1983~1989”GROWING UP “1983~1989”
(2008/09/10)
織田哲郎

商品詳細を見る



オススメ度  ★★★★★


スポンサーサイト

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

コメント

こんにちは。
織田哲郎!!大好きでした^^
体調が悪いと聞いていましたが、海外で強盗に襲われたんですか・・・。知りませんでした。
久しぶりに、昔のCD出して聴いてみようかな。^^

マダム猫柳 さんへ

いつもコメントありがとうございます!
おおっ、マダムも聴いてましたか?
さすが!です!
彼の初期のオリジナルアルバムは全部、廃盤になってしまってるので、このベスト盤は貴重なんですよ~!(^^)!

懐かしいです!

>惜しいことに、

私も知りませんでした。
耳に残る、素晴らしいボーカルだったんですけどねえ。

>「VOICES」~「LIFE」!

同意!
引っ越しのときから何年も天袋で眠らせているアルバム、引っ張りだして聴いてみます!

popman1966 さんへ

いつもコメントありがとうございます
popmanさんのツボにハマりましたでしょうかw?どのアルバムだったか、浜省がバックコーラスで参加している曲があります。浜省も大好きですが、オダテツの方が、より都会的というか洗練された感じがします。

えええ!!ほんとですか。
そうなんだーー
織田哲郎さんと近藤房乃助さんが
一緒に組んで歌った「ボンバーガール」って
歌がものすごく好きなんです
もうあんなにシャウトできないんですね
残念です

まなみさんへ

いつもコメントありがとうございます
いつだったか、新聞にインタビューが載ってて、言ってました。今は、リハビリでだいぶ戻りつつあるようですが。。。
ハイハイ、「ポンポコリン」の後に組んだやつですよね~近藤房之助、懐かしいですね~♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する