ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~

太宰治の短編「ヴィヨンの妻」をベースに

太宰の他の小説のシーンを

上手に組み合わせた作品。

特に冒頭部分なんかは小説に忠実に描かれているなと思った。

原作のイメージに合っているかどうかは別にして、

この作品の主演、松たか子と浅野忠信は、イイと思った。

とくに浅野忠信はこういうちょっと気の弱いだらしない役を

やっているほうがサマになっている。

また、思ったよりイイのは愛人役の広末涼子。

なんとも艶かしいラブシーンを演じている。

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]
(2010/04/07)
松たか子浅野忠信

商品詳細を見る


学生の頃によく読んだ太宰の小説を

また引っ張り出してみようかと思った・・・


おススメ度 ★★★☆☆


参考物件  ↓
20060528123552.jpg
比べて観てみると面白い。
こちらの方がむしろ人間臭くて
当時の雰囲気に近いかも・・・
太宰役は峰岸徹。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント

あ~コレ
映画館で見たかった作品です
借りてくるかな~


浅野忠信さん
イイ俳優さんですよね
剣岳の時も良かったです

りよすけ さんへ

いつもコメントありがとうございます。
そうですね、浅野忠信の脱力系の演技は
秀逸です。
ぜひ、ご賞味ください (^o^)/
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する