スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予言者の夢

もうかなり前の作品であるが・・・

80年代に一世を風靡(?)したアレンジャーの

ソロデビュー・アルバムである。

まあ、アレンジャーだから知る人ぞ知る、なんだろうけどね。

でも、あの頃の売れてたJ-POPは殆ど、この人の編曲に

よるものだったよね・・・

代表的なのが、寺尾聰の「リフレクションズ」 ↓
ReflectionsReflections
(2000/12/06)
寺尾聰

商品詳細を見る


これで一気にアレンジャー「井上 鑑」は認知されたよ。(たぶん・・・)

・・・んで、勢いに乗って出したのが ↓
予言者の夢 PROPHETIC DREAM予言者の夢 PROPHETIC DREAM
(2003/04/30)
井上鑑

商品詳細を見る


当時、「リフレクションズ」とともに聴きまくったな~

確かに、歌はお世辞にも上手いとは言えないよ。。。

しかし、今もなお、色あせない曲の数々・・・

センスが・・・◎

やはり、彼は天才だよ、うん・・・

「GRAVITAIONS」がドライブのお供。カッチョイイ~!


オススメ度 ★★★★☆






スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

コメント

うわっ、またまたシブイところを!
この人の名前は知らずとも、きっと当時の誰もがこの人の手による曲を聞いているでしょう(月光仮面かw)
何年か前には、佐野元春と組んで、一連のスポークン・ワーズ作品の編曲もやってましたね!
私のイチオシ作品は、きっと誰もが知らないだろうw、超ドマイナー・ロードレース・ムーヴィー(ながっ)『ウィンディー』(1984年)のサントラ盤です。全曲井上鑑アレンジのチョーカッコイイ名盤ですが、あまりの不人気映画だったため、ソッコー廃盤になってしまいました。
確か渡辺裕之のデビュー作だったと思いますが、もう一度観てみたいです。

度々スミマセン。

懐かしさに駆られて調べてみたら、渡辺裕之のデビュー作は1982年の『オン・ザ・ロード』でした(汗)

popman1966さんへ

popmanさん!
さ、さすがです!
井上鑑を御存じとは・・・!(^^)!
しかも、「ウィンディー」!これは小生も知らなかった!んで、早速、調べてしまいました。サントラ盤みたいですが、ちょっと歌ってるんでしょうか(~_~;)上手くないのに好きみたいですね、この人わ。。。

勇蔵さん

ええ、歌ってますとも!w
主題歌の『Two In The Wind』、しかも日本語&英語の2バージョンです!
お恥ずかしいですが、このサントラのクレジットを見るまで、イノウエ カンさんだと思ってましたw

popman1966さんへ

作・編曲・プロデュース:井上鑑
井上鑑 & UNIT451゚F
井上鑑:Keyboards,Linn Drum Programming
    Vocal on A1,B8
山木秀夫、林立夫:Drums,Percussions
高水健司、美久月千晴、岡沢茂:Bass
今剛:Guitars、鳥山雄司:Additional Guitars、吉川忠英:Acoustic Guitars
惣領智子:Vocal on A1,B8、浦田恵司 & EMU:Synthesizer Programming

ん~・・・今剛、山木秀夫、林立夫なんて、当時のそうそうたる顔ぶれじゃないですか・・・
小生、興味シンシンです!しかし、鑑さん、やっぱり歌ってましたかあ~(~_~;)タハハ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。