スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラミラクルラブストーリー

なんか不思議な映画である。

良いか・・・と言えば、良い!

つまらないか・・・と言えば、つまらない・・・

しかし、小生的に

非常に印象に残った映画である。


全編、津軽弁である。

字幕が無いと内容が分からない部分があるかもしれない。


登場人物は至って少ない。

陽人、町子先生、ばっちゃ、三沢医師、太、要、神様、園児・・・

そのくらいだ。

しかし、なんといっても怪演というか・・・・、

松山ケンイチの演技が光る。

麻生久美子はやや控えめながらも存在感ある。

ラストは、ちょっとビックリした!

ウルトラミラクルラブストーリー [DVD]ウルトラミラクルラブストーリー [DVD]
(2009/11/27)
松山ケンイチ麻生久美子

商品詳細を見る


2009 キネマ旬報邦画部門 第7位


おススメ度 ★★★★☆


スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。