アバター

あの『タイタニック』を抜いて、ついに興行成績史上1位に

なった『アバター』を見てきた。

公開前はさほど関心無かったが、周りですごい、すごいと言っていたので

これは、見なきゃいかんぜよ、と思っていたのだが、

いやはやなんとも、映画館に至るまでが四苦八苦・・・

三度目の正直で、やっと、見てきた。

なぜかというと、以下の条件をクリアするのに苦労したからである。

1、昼間は仕事なので夜の時間帯
2、子どもも一緒に行きたいと言ったので、吹き替え版
3、当然、3D版

・・・で、ある日、窓口でいざ、チケットを買おうとしたら

「終了が11時以降の場合は小学生は入れません」、ときた・・・・

で、条件4が加わった。


4、11時前に上映終了のこと


上映時間は2時間半を越える長尺ものである。

またいろいろ映画館を調べまくって、それに合う上映館をみつけ

めでたく4条件をクリアして、やっと鑑賞に至ったのである・・・・


やっとの思いで見た「アバター」であったが、

内容的には、小生は充分、満足したのだが、子どもたちには

やや不評だったようだ。

それは、3Dの効果の程度が、遊園地系のものとは違っていたこと、

そして、あの、うすら気持ち悪い青い生物(アバター)に

なかなか感情移入できなかったからかもしれない・・・。

しかし、この映画は、やはり3Dで見ることをお勧めする。

しかも、なるべく大画面で、画面の縁が見えないくらいの席で

立体映像に浸るべきだ。

小生たちは吹き替えで見たが(小学生がいたから、仕方ないけど)

ある意味、正解だった。

あれで、文字まで追っていたら、相当、疲れたかも・・・


しかし、まあ、とにかく、J・キャメロン監督が

構想に14年、製作に4年をかけたエンターテイメント大作である!

まだ、未見の人は、とりあえず、映画館へGO!

見る価値は絶対、あると思う!
334089view004.jpg


スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★ - ジャンル : 映画

コメント

No Title

こんばんは。
行かれましたか、アバター。
猫柳は、近視に乱視、おまけに最近は老眼も来つつあるので、3D眼鏡装着と聞くと、「無理!!」と思っておりました。
しかし、絶対に行く価値があるということなら、ちょっと考え直そうかなぁ。

マダム猫柳さんへ

いつも、コメントありがとうございます!
いや~、そうなんですよ~
眼鏡マンとしてはですね、3Dメガネは自前の眼鏡の上に二重に掛けなくてはいけないので非常にうっとうしいものでしたが、掛けないと、あの「奥行き感」が楽しめないので・・・
なんとか、2時間40分、がんばりました~(^^ゞ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する