土用の丑の日


みなさん、こんにちは!
今、ここから歩き出そう、1週間に1回の心のリセット!

さて、昨日は土用の丑の日でしたが、皆さん、ウナギは食べましたでしょうか?
ちなみに、昨晩はうちはカレーでしたので、ウナギにありつけるのはもう少し先になりそうです

しかし、全世界のウナギ資源は1970年代から減少を続けており、2014年6月にはIUCNレッドリストに絶滅危惧種として選定されてますのでね、将来的にウナギが食べらえなくなる日が来るのではないかと、世界のウナギの7割を消費している日本人、ウナギ好きとしては戦々恐々としてますけどね

ご存知のように、ウナギは天然ものと養殖物がありますが、なにしろウナギの生態に未解明の部分がたくさんあるわけですね
養殖も結局、稚魚であるシラスウナギを海から取ってきて成魚になるまで養殖しているわけで、ウナギの人工ふ化というのも1973年に北海道大学において初めて成功して、2010年、水産総合研究センターが人工孵化したウナギを親ウナギに成長させ、さらに次の世代の稚魚を誕生させるという完全養殖に世界で初めて成功したと発表しましたが、エサが特殊であったり、人工環境ではほとんどオスしか生まれないとか、コスト面で課題が多く現状ではシラスウナギ1匹にかかるコストは飼料代、設備投資、人件費、光熱費など1000円以下では無理だといわれているんです

今年になって、日本と台湾、韓国、中国の研究者ら約100人が参加する「東アジア鰻学会」の設立されてウナギの保全にワールドワイドで取り組んでいこうという動きが出てきました

ネットに、ウナギが無くてもご飯とウナギのたれだけで十分、食べた気になれるなんて載ってましたが、今年は土用の期間中に二の丑までありますので期待したいと思います

と言う訳で、今日はこのへんで・・・・



スポンサーサイト