二刀流

| EDIT

みなさん、こんにちわ!毎日が新しい誕生日、今日は残りの人生の初日です!
さて、今年のカレンダーも残り少なくなってまいりましたなハロウィンが終わるともうすぐクリスマスですね。
プロ野球の方もあっという間に日本シリーズも終わってしまいました。今年の日本シリーズはやはり、この方の活躍が目立ちましたね。二刀流の大谷翔平選手です。
今日は先入観の話をします。そもそも、なんで、大谷選手が二刀流になったかというとそれは素人の発想だったからです。
大谷選手がドラフト指名された後にお母さんの加代子さんが「ピッチャーとバッターってどっちもできないのかね~?」と言ったそうなんです。それに対して「大谷選手はプロの世界は死に物狂いでポジションを奪おうとしている世界なんだから、どっちもやりたいなんて、やってる人に失礼だよ」と反論していたそうです。
しかし、その後、「先入観は可能を不可能にする」という言葉を胸にきざんでの、今の活躍であります。お母さんが何気なく口にした先入観にとらわれない発想で今の大谷選手の活躍は生まれたのです。
後日、お母さんはこう言ったそうです。「どっちもやるんじゃ2000本200勝は無理か、じゃあ、翔平の場合は1000本100勝ではダメかしらね?」
先入観を捨てて起用し続ける、ファイターズの栗山監督もまた素晴らしいですね




スポンサーサイト
Category: 日記
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。