スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑 感

みなさん、おはようございます。 今、ここから歩き出そう! 1週間に1回の心のリセット!
さて、日本史上としては最多の41個のメダルを獲得したリオオリンピックが興奮のうちに幕を下ろしましたが、
今回も期待の中できっちりメダルを取る人、取れなかった人、また、全くノーマークでメダルを取った人などいろいろドラマがありましたが、各競技にはそれぞれバックアップメンバーと呼ばれる人たちがいるのをご存知でしょうか?
いわゆる補欠選手ですが、その中でシンクロナイズドスイミングで日本のチームが銅メダルを獲得しましたが、一時の低迷期を抜けてまさに復活という感じですが、チーム競技は8人ですがその9人目として林愛子さんという人が今回は9人目の選手として、競技には出られる可能性が本当に低い中で、8人と全く同じように厳しい練習に耐えてきたそうです

あの井村コーチという人は本当に練習も厳しいのですが、それに耐えてのバックアップメンバーということです。ちなみにシンクロは控えの選手もメダルをもらえるそうです。
オリンピックというとやはり一部のメダリストばかりに目が行きますが参加している一人一人にドラマがあるんだなと思いました

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。