スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代考察


みなさん、おはようございます

今、ここから歩き出そう!
1週間に1回の心のリセット!

東金市のモーニングセミナーにようこそお越しいただきました

今日も早朝よりお集まりいただき、誠にありがとうございます

さて、今日は山武郡市で活躍する方にスポットをあてる

ディスカバーサンムシリーズの第4弾といたしまして

山武市より当会の会員でもあります大高醤油の大高衛社長に

お越しいただいております

後程、どうぞ、よろしくお願いします

さて、大高社長と私が同世代なんですが

私たちの世代は当時、新人類とかバブル世代と
言われました

と言う訳で、今日は世代の話をしたいと思いますが
一番大人数で、一番有名な世代は言わずと知れた 団塊の世代 1947-49 ですが
その後の学生運動の落ち着いた後の世代が無気力・無関心・無責任  シラケ世代 1950-64
その後の私たちが バブル世代 1965-69
私たちの後の第二次ベビーブーム、いわゆる団塊ジュニア世代  1971-74
その後が失われた十年と言われる氷河期世代、ロスジェネ世代 1970-85
そしてその後が私たちの子供のゆとり教育の ゆとり世代  1987-2004

で、今は何というか知ってますか?
さとり世代というらしいです
親の失敗をたくさん見てきてるから
現実的、欲がないらしいですけど、どうでしょうか

と言う訳で、今日は、言うなれば私たち世代のこの地域のニューリーダー
大高さんのお話をじっくり聞いていただきたいと思います

以上で、挨拶を終わります

今日も最後までよろしくお願いします


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。